ヘミシンク日記

【14日目】北野天満宮のヘミシンクのガイドの導き

こんにちは!じいこす(YouTubeチャンネル)です。

今日は、京都市内から観光で宇治へ行きました。

目的は、10円玉に描かれている平等院の見学です。

建物を見て終わり、ではあるんですが、思いのほか、見応えがありました!

黄金比が隠されているのかしら?

見ていて、気持ちがいいです。

極楽浄土をイメージして建築されたらしいですね。

この平等院、どこかのフォーカスに建てようかな?(笑)

北野天満宮にて

夜は、京都の西陣近くの宿に泊まりました。

徒歩で20分くらいで、北野天満宮へ。

この時期は、紅葉がライトアップされていて、綺麗でした。

この美しさは、写真ではわからない。。。

透過光の美しさは、写真には収まらないですねー。

で、ヘミシンクについてですが、北野天満宮に向か前に、wave2のセッション1を聴きました。

そこで、

「これから北野天満宮へ行くんですが、何かありますか?」

と、問いかけてみました。

すると、

「私を奉ると、うまくいくわよ」

と聴こえました。

でも、北野天満宮って、菅原道真を祀る神社です。

女性の神様はいるのかな?と思って

「どこにいるんですか?」

と聞くと、

「探してごらんなさい」

と聴こえました。

☆ ☆ ☆

これは、すべて脳内妄想です。

実際に声が聞こえた経験は、まだありません。

ですが、イメージは4次元?に実在しています。

なので、妄想もある意味、現実であると見なしています。

女性の神様はこちら?

ということで、北野天満宮で女性の神様を探しました。

摂社、末社の看板を見て行きましたが、なかなか見つからない。

「まぁ見つからなくても、いいかー」

と、正面から敷地の外に向かって歩いていたら、見つけました!

来る時は、北口から入ったので、この末社の前を通っていなかったんです。

菅原道真の母を祀る末社がありました。

「私」とは、こちらの方のことかしら?

と思って、参拝させていただきました。

今後、うまくいくと嬉しいですね!

ということで、本日は以上です!

(追記)

この2日後に、別の末社があることを、偶然知りました。

由来としては、道真の霊が巫女に乗り移って、「私を祀れ」と言ったそうです。

それが、北野天満宮の始まりなのだそうです。

その巫女を祀っている神社が、北口のそばにありました。

前回きたときは、立て札の祭神が道真になっているので、気付きませんでした。

ということで、わざわざもう一度、北野天満宮に赴いて、参拝してきました。

実感としても「これでOK!」という感じがありました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA